お花のあれこれ質問掲示板   お花の育て方   ラインでお友だち登録しよう!

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ


トップページ

 

 

お花あれこれ
古屋シャチョープレゼンツ
動画でお花の育て方
ゲキハナのYouTube

株主総会で胡蝶蘭を送りたいけど相場とかマナーって?
ゼラニウムを長雨から守る方法
質問掲示板
お花の育て方
新聞にも載った、おしゃれな便利グッズ
ゲキ力剤を使ってみた!アジサイの水あげ
ゲキハナ社長 古屋が詐欺サイトで買ってみた!

 

営業日カレンダー
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

 

お知らせ
品質保証規定
送料について


>> ご不明な点は <<

まずはお電話を!
080-7143-9930


どんな些細なことでも
気軽にお電話くださいね!
その場で疑問は即解決っ!


あなたのお花の主治医:フルヤです!

 

 

 

 

 

 
トップ > お花屋さんの育て方 > フレンチラベンダー

 

ゲキハナ流お花の育て方

フレンチラベンダーの育て方 〜こんもりと咲いた癒しの香りに励まされて〜


「花がもっと好きになる」「花がもっと楽しくなる」
を販売しているゲキハナです。



本来ご購入いただいた方に向けてお送りしている
育て方のサポートメールを特別にお見せしますね!


**


ゲキハナの「フレンチラベンダー」をお買い求めいただき、
誠にありがとうございます。


ラベンダーの良い香りでたくさん癒されてくださいね!


ここではたくさん咲かせて、めいっぱい楽しむための方法を
ご紹介していきます。


お届けするお花は、新芽が顔を出したばかりの株。


そのため、少し寂しく感じてしまうかもしれません。

しかし心配しないでくださいね。
あなたの手でお花をつけていくことができるのですから。


そして枝が茶色になっている場合、
病気ではないので安心してください。


フレンチラベンダーは樹木のような性質を持っています。
古い枝は木質化して茶色くなっていくのです。


大切に大切に育ててあげてくださいね。

 

 

―――――――――――――――――
1.フレンチラベンダーいらっしゃい!
まずはじめに性質を知ろう
―――――――――――――――――

 

 

フレンチラベンダーがお花を咲かせるのは、春から初夏にかけて。
気温は12℃〜30℃くらいです。


そのほかは、おやすみの期間。


「ラベンダーの夏越しが上手くいかない…。」という声も多く聞きますが、
フレンチラベンダーなら大丈夫。


夏に強いという特性を持っているのです。


関東以外の温暖な気候の中でも
元気に育っていってくれるため、
初心者でも比較的育てやすいのではないでしょうか。


こんもりとふわふわに成長して、
伸び伸びと夏を越してくれますよ。

 

 

―――――――――――――――――
2.元気に育ちますように。
植え付け方法
―――――――――――――――――

 

 

*場所*

 

お日様の光が大好物のフレンチラベンダー。
しかしきつすぎる日差しは水枯れの原因になってしまうため、
東側のベランダやお庭がおすすめです。


一度水枯れしたフレンチラベンダーは
もう元に戻ることはないため、くれぐれも注意してくださいね。


東側であれば、強い西日からも守ってくれるので安心です^^


「当てはまるような良い場所がないよ…。」


そんな方は、真夏は日差しを避けるために
日傘をさしてあげましょう。


フレンチラベンダーにぴったりのお気に入り日傘を使えば、
暑い夏の日だって楽しくなるはず!

 

 

*間隔*

 

地植えの場合は、50センチほど空けて植えていってください。


1株1株が大きくなっていくのです。


鉢植えの場合には、地植えよりも詰めて植え、
そのあと植え替える方法がいいでしょう。


8号鉢なら3株、10号鉢なら5株。


横長のプランターは深さがあまりないため、おすすめできません。
しかし深さがあるものでしたら、
45センチで3株、65センチで5株植えてくださいね。

 

 

*土*

 

フレンチラベンダーは、水はけが良い土が好き。


地植えの場合、赤土が多ければ
水はけを良くするために腐葉土とパーライトを混ぜてくださいね。


鉢植えの場合、水はけが良い土を使いましょう。

 

 

*植え付け方*

 

地植えの場合、大きく育てるための裏ワザがあります。


それは、盛り土をすること。


盛り土は、余計な水分を下へと流してくれる効果があります。


土がジメジメとしていると、
根っこが蒸れてダメになってしまうため、
ぜひ盛り土をしてくださいね。


ちなみに、畑に畝があるのも、
これと同じ理由ですよ。


▼盛り土の詳しいやり方はこちら
盛り土の詳しいやり方

 

 

―――――――――――――――――
3.水枯れには注意!
水やりの方法
―――――――――――――――――

 

 

フレンチラベンダーにとって、水枯れは大敵。


一度してしまうと、残念ですがもとには戻りません。


そのため、水枯れには十分注意してくださいね。


水はけが良い土を使っている場合には、
下記のようにお水をあげましょう。

 

 

*地植えの場合*

 

植え付けしてから1カ月は、
雨が降っている日以外、毎日お水をあげてください。


1カ月経ったら、後は雨にお任せします。
もし雨が降らない日が続いたら、3日に1回は水やりしてくださいね。

 

 

*鉢植えの場合*

 

植え付け後1カ月は毎日水やり。


その後は土が乾いたら、たっぷりと。


「土が乾いているか、いまいちわからない。」


そんな方は、土に割り箸をさしてみましょう。
30秒経って引き抜いたときに、割り箸に土がついてこなかったら
乾いているという証拠ですよ。


夏場は暑く土が乾きやすいため、1日2回あげることになるはず。


そこで注意したいのは、
早朝か涼しくなった夕方にあげるということです。


暑い時間にあげてしまうと、
水が土の中でお湯に変わり根っこがダメになってしまうのです。

 

 

―――――――――――――――――
4.たくさんお花を楽しむために。
裏ワザを2つご紹介!
―――――――――――――――――

 

 

フレンチラベンダーの開花時期である春に
たくさんお花を楽しむために、裏ワザを2つご紹介します。


1つ目は、お水の代わりに
2,000倍に薄めた液肥をあげるということです。


これをすることによって、
フレンチラベンダーにパワーを与えることができ、
たくさんのお花を咲かせてくれますよ。


2つ目は、終わったお花を摘み取るということです。


終わって茶色くなったお花を残しておくと、
余計な養分を使ってしまいます。


少し寂しいですが、終わったらきちんと摘み取ってあげることによって、
次のお花への養分を残しておくことができるのです。


これらの魔法のような裏ワザを駆使して、
たくさんのお花を楽しんでくださいね。

 

 

―――――――――――――――――
5.また来年出会うために。
休眠時期にやっておきたいこと
―――――――――――――――――

 

 

30℃以上の暑い季節や、
12℃以下の寒い季節はフレンチラベンダーがお休みする期間。


次の開花期にたくさんのお花を咲かせるために
体力を残しているのです。


そんな休眠している時期に行いたい準備があります。

 

 

*地植えの場合*

 

「お花が少なくなってきたかな?」と感じたら、
上から3分の2をざっくりと切り戻しましょう。


そして水やりは今までと変わらず、
土をカラカラに乾かさないように注意してくださいね。


冬場は寒く、土が乾きにくいため、
逆にたくさんあげないよう注意します。


フレンチラベンダーは、凍るような寒さが苦手。


そのためバークチップや腐葉土を
お布団のように株元に敷いて、
寒さから守ってあげてくださいね。

 

 

*鉢植えの場合*

 

地植えと同じく、お花が少なくなってきたら
上から3分の2をざっくり切り戻します。


さらに一回り大きめの鉢に植えることによって
次の開花期は大きくなってお花を咲かせてくれますよ。


▼詳しい切り戻しと植え替え方法はこちら
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/gekihana/diary/detail/201106100003/


水やりや寒さ対策も、地植えと同じように行ってくださいね。



こんもりとたくさん咲いたフレンチラベンダー。


そこへ顔を埋めて深呼吸することで、
あなたを癒しの世界へと連れていってくれます。


リラックスできるので、また明日から頑張れそう。


お花が咲いてなくても、
葉っぱが香ってくれますよ。



**


もし!
お花の育て方で、分からないことや不安なことがあれば、すぐにご連絡くださいね。
私たちゲキハナメンバーが、みなさまの困ったを一緒に解決いたします!
ご質問はこちらから♪



販売中の商品はコチラ

     
フレンチラベンダー フレンチラベンダー フレンチラベンダー
     
 ※そのほかのフレンチラベンダー は < こちら > から

ページTOP ▲

 

 

ページトップへ

 

 

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ

 

アイテムサーチ
検索 


 お支払方法


●各種クレジットカード (VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
●代金引換
●後払い(銀行・コンビニ・郵便局)
●銀行振り込み(前払い)
●アマゾン ペイメント(アマゾンアカウントが必要です)

 領収書・納品書
●領収書が必要な場合は
注文フォームの備考欄にお書き添え下さい
尚、代引きの場合には運送会社よりお受け取りくださいませ
●納品書に関して
ギフト商品には一切同梱いたしておりません
安心してお買い物くださいませ

 送り主を連名に
●送り主を連名にされる場合は
忘れずに「注文フォームのお名前」を連名にしてください

 個人情報について
弊社では、お客様の大切な個人情報を第三者に譲渡・利用する事は一切ございません
ご安心くださいませ

 お問合せ先
ご不明な点・ご質問などは、遠慮なくお問合せください^^
メール:webmaster@gekihana.com
お電話:080-7143-9930
営業時間: 平日10〜17時(土日休み)
 
 送料
●送料無料商品について
 本州送料無料です
(遠方は、下記の追加送料がかかります)
 北海道480円、中国290円、
 四国・九州480円、沖縄3500円
●通常配送について
 北海道1450円、北東北1150円、南東北950円、
 関東・信越・中部・北陸900円、
 関西1150円、中国1250円、四国1350円、
 九州1450円、沖縄3800円
※1個口につき1配送料が適用となります

 お届けできない地域
●伊豆諸島・小笠原諸島・鹿児島県(喜界町・十島村・三島村)
●沖縄県(宮古島・北大東村・南大東村・八重山郡)
※冬期凍結期間は寒冷地へのお届けは控えさせていただく事がございます

 到着日予定
●ご注文日より4日目以降の到着日をご指定ください
●数ヶ月先の到着日のご注文もお受けできます
※到着日指定できないもの
 ページに指定不可の記載のあるものは到着日指定ができません

 梱包について
梱包は基本的にエコ仕様の段ボールにて発送いたします

 同梱包について
産直商品のため同梱包できるものとそうでないものが混在いたします
●同梱可能な場合は
できるだけ同梱させていただきます
●植物が傷む可能性がある場合には
別梱包にてお届けさせていただきますのでご了承ください