お花のあれこれ質問掲示板   お花の育て方   ラインでお友だち登録しよう!

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ


トップページ

 

 

お花あれこれ
古屋シャチョープレゼンツ
動画でお花の育て方
ゲキハナのYouTube

株主総会で胡蝶蘭を送りたいけど相場とかマナーって?
ゼラニウムを長雨から守る方法
質問掲示板
お花の育て方
新聞にも載った、おしゃれな便利グッズ
ゲキ力剤を使ってみた!アジサイの水あげ
ゲキハナ社長 古屋が詐欺サイトで買ってみた!

 

営業日カレンダー
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
休業日
商品の到着日 指定不可

 

 

お知らせ
品質保証規定
送料について


>> ご不明な点は <<

まずはお電話を!
080-7143-9930


どんな些細なことでも
気軽にお電話くださいね!
その場で疑問は即解決っ!


あなたのお花の主治医:フルヤです!

 

 

 

 

 

 
トップ > お花屋さんの育て方 > ハイビスカスの育て方

 

ゲキハナ流お花の育て方

ハイビスカスの育て方 〜南の島への小旅行〜


「花がもっと好きになる」「花がもっと楽しくなる」
を販売しているゲキハナです。



本来ご購入いただいた方に向けてお送りしている
育て方のサポートメールを特別にお見せしますね!


**


ゲキハナの「ハイビスカス」をお買い求めいただき、
誠にありがとうございます。


鉢の中で大きく花開くハイビスカス。
見るだけで夏気分、テンションもどんどんあがっていくはず。


かき氷を食べながら、キンキンに冷えたビールを飲みながら
ハイビスカスを観賞することで、あなたの夏をより一層楽しいものに。


夏のイメージが強いですが、
上手く育てることで12月頃まで咲いてくれますよ。

 

 

―――――――――――――――――
1.まずはじめに。
届く前に知っておきたいこと
―――――――――――――――――

 

 

ハイビスカスは1日草。


そのため、アサガオと同じく
朝咲いたお花はその日の夕方にはしぼんでいきます。


しかしゲキハナがお届けするどっかんハイビスカスは、
「ロングライフ」という品種です。


3日くらいは咲いてくれる頑張り屋さんのハイビスカスですよ。


また、到着したときに
箱の中で咲いていたお花がしぼんだ状態で届く場合も。


しかし、次のお花が咲いてくれるので
安心してくださいね。


そして、蕾が小さい状態で届いた場合は、
お外でお日様とたくさん遊ばせてあげてください。


そうすることで、すくすくと成長し、
きれいなお花を咲かせてくれるのです。


「あれ?蕾が黄色くなって落ちてしまった…。」
こんな時は、ハイビスカスがあなたの子になったばかりで
緊張している状態です。


環境の変化に敏感なため、お家の環境に慣れることで
蕾が落ちなくなりますよ。

 

 

―――――――――――――――――
2.ハイビスカスの育て方
四季ごとの違い
―――――――――――――――――

 

 

*届いてから真夏まで*

 


置き場所


ハイビスカスは、太陽が大好物。


そのため、基本はお外でお日様とお話しできるような場所で
育ててあげましょう。


日にたくさんあてることで
蕾が花開くのも早くなるのです。


しかし、30℃を超える真夏は注意。
お部屋の窓際で育ててください。


エジプト並みの日本の暑さには、
ハイビスカスも耐えられません。


お花が小さくなったり、咲かなくなってしまったり。
「高温障害」になってしまいます。


クーラーの効いたお部屋の窓際がお気に入りポイント。
夏の間、鮮やかなお花を咲かせてくれます。


西日は避けるようにしてくださいね。



水やり


土が乾いたら、たっぷりと。


「土が乾いた状態がわからない。」という方。
お水をあげる前とあげた後の鉢の重さを覚えておいてください。


お水をあげてから1〜3日後、
鉢を持ってみて、軽くなっていたらお水を吸ったサインです。


また、鉢底から水が流れるくらいに
たっぷりとあげてくださいね。


それでも難しいという方は、
ゲキハナで販売している「サスティー」という
水分計を使うのがおすすめです。


▼「サスティー」はこちらから
http://gekihana.jp/achi-sustee-m



肥料


「最近お花があまり咲かないなあ。」という方は、
ゆっくり効くタイプの固形の化成肥料を与えてみましょう。


すでに肥料をあげていた場合は
肥料を増やしてみるといいかも。


そして劇的に効果が出る裏ワザがあります。


それは、2,000倍に薄めた液体肥料を
お水の代わりにあげるということ。


一気に元気が出て、たくさんのお花を咲かせてくれますよ。



困ったときは


蕾が咲かずに落ちてしまったり、元気がないときは、
ゲキハナのブログを参考にしてみてください。


▼ゲキハナ楽天ブログ▼
ハイビスカスの育て方(真夏編)はこちら
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/gekihana/diary/detail/201107120000/

 

 

*少し涼しくなる秋*

 


置き場所


暑さが和らいできて、過ごしやすい涼しさになる10月頃は、
再び日当たりが良いお外に出してあげましょう。


環境の変化に敏感という繊細な性格のハイビスカス。
外に出して1週間ほどは蕾が落ちてしまうことがあります。


そんな時は、2,000倍に薄めた液体肥料をあげましょう。
見る見るうちに元気になって、お花をたくさん咲かせてくれますよ。


ゲキハナでも実際に育てていたハイビスカスは、
一度蕾が全て落ちてしまったことも。


しかし毎日、液体肥料をあげて
「頑張れ!」と応援し続けたら、また花芽が顔を出してくれました!



水やり


今までと変わらず、土が乾いたらたっぷりと。

 

 

*寒い寒い冬*

 


置き場所


朝晩の空気が冷えてきたと感じたら、
お部屋の中に入れましょう。


南国出身のハイビスカスは、寒さが苦手。


そのため、南側の日がよく当たって
暖房が効いた窓際がベストです。


夜間は窓際が寒くなるため、
お部屋の真ん中で寝かせてあげてくださいね。


注意しておきたいのは、暖房の風。
直接当たると乾燥してしまい、枯れるので気を付けましょう。



水やり


土が乾いたら、300佞曚鼻


朝晩の寒い時間にお水をあげると、根っこが冷えて枯れてしまうので、
暖かい日中にあげてくださいね。



肥料


成長がゆるやかな冬は、栄養をあまり必要としません。


そのため、肥料はおやすみしてください。


ハイビスカスが「要らない」と言っているタイミングで
肥料を与えてしまうと、栄養過多で毒になってしまうことも。


そのため、ハイビスカスの性質をしっかりと理解して
声を聞きながら育ててあげるのがポイントです。

 

 

はてな?
葉っぱが落ちちゃった



大丈夫!
お部屋の中で育てていても、
冬になると葉っぱが落ちてしまいます。

しかし、枯れたわけではなく、
木はしっかりと生きているので安心してください
ね。


お水をあげて、お日様の下で遊ばせてあげることで、
春になるとまた新芽が顔を出してくれるのです。

 

 

*暖かくなった春*

 


植え替え


約1年間あなたとともに過ごしてきたハイビスカスは、
あなたの愛情をたくさん受け取って、大きく成長しているはず。


根っこが土の上まで浮いてきたら
鉢が窮屈になっているため、植え替えましょう。


9号サイズなら10号サイズへ、というように
一回り大きな鉢を用意してください。


土は一般的な培養土で問題なし。


ハイビスカスを鉢からそっと抜きだしたら、
根鉢を少し崩します。


根っこがとてもきつそうだったら、張りやすくするために
根鉢の底へ十文字に切り込みを入れてくださいね。


「今日からここがお家だよ!」と話しかけながら
新しい鉢へと植え替えたら完成です。


環境の変化に敏感なハイビスカスのために、
植え替え後1週間は日陰に置いておきます。


1週間経ったら日向に移し、
さらに1週間経ったらゆっくり効くタイプの固形の化成肥料をあげましょう。


そうすることで、夏にまた元気いっぱいのお花を咲かせてくれるのです^^



置き場所


暖かくなってきた5月頃、
最高気温が15℃くらいになったらお外へと出すタイミング。


直射日光で伸び伸びと日光浴をさせてあげることで
可愛い可愛い新芽が顔を出してくれます。



水やり


土が乾いたらたっぷりと。



肥料


お外に出した後は月1回ほどのペースで
ゆっくり効くタイプの固形肥料をあげます。


夏にたくさんのお花を咲かせるために
栄養をチャージしてくださいね。


このように1年間育て終わったあなたは、
ハイビスカスの達人です!


毎年、ハイビスカスにたくさんの愛情を注いで
お花を楽しんでくださいね。


夏らしいきれいなお花を咲かせるハイビスカス。


見ているだけで、夏を存分に楽しめることでしょう。


お花の周りに貝殻などを置いたら
まるでビーチの気分?


想像するだけでワクワクしてきますね。



**


もし!
お花の育て方で、分からないことや不安なことがあれば、すぐにご連絡くださいね。
私たちゲキハナメンバーが、みなさまの困ったを一緒に解決いたします!
ご質問はこちらから♪



販売中の商品はコチラ

     
ハイビスカス ハイビスカス  
     
 ※そのほかのハイビスカス ハイビスカス特集

ページTOP ▲

 

 

ページトップへ

 

 

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ

 

アイテムサーチ
検索 


 お支払方法


●各種クレジットカード (VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
●代金引換
●後払い(銀行・コンビニ・郵便局)
●銀行振り込み(前払い)
●アマゾン ペイメント(アマゾンアカウントが必要です)

 領収書・納品書
●領収書が必要な場合は
注文フォームの備考欄にお書き添え下さい
尚、代引きの場合には運送会社よりお受け取りくださいませ
●納品書に関して
ギフト商品には一切同梱いたしておりません
安心してお買い物くださいませ

 送り主を連名に
●送り主を連名にされる場合は
忘れずに「注文フォームのお名前」を連名にしてください

 個人情報について
弊社では、お客様の大切な個人情報を第三者に譲渡・利用する事は一切ございません
ご安心くださいませ

 お問合せ先
ご不明な点・ご質問などは、遠慮なくお問合せください^^
メール:webmaster@gekihana.com
お電話:080-7143-9930
営業時間: 平日10〜17時(土日休み)
 
 送料
●送料無料商品について
 本州送料無料です
(遠方は、下記の追加送料がかかります)
 北海道480円、中国290円、
 四国・九州480円、沖縄3500円
●通常配送について
 北海道1450円、北東北1150円、南東北950円、
 関東・信越・中部・北陸900円、
 関西1150円、中国1250円、四国1350円、
 九州1450円、沖縄3800円
※1個口につき1配送料が適用となります

 お届けできない地域
●伊豆諸島・小笠原諸島・鹿児島県(喜界町・十島村・三島村)
●沖縄県(宮古島・北大東村・南大東村・八重山郡)
※冬期凍結期間は寒冷地へのお届けは控えさせていただく事がございます

 到着日予定
●ご注文日より4日目以降の到着日をご指定ください
●数ヶ月先の到着日のご注文もお受けできます
※到着日指定できないもの
 ページに指定不可の記載のあるものは到着日指定ができません

 梱包について
梱包は基本的にエコ仕様の段ボールにて発送いたします

 同梱包について
産直商品のため同梱包できるものとそうでないものが混在いたします
●同梱可能な場合は
できるだけ同梱させていただきます
●植物が傷む可能性がある場合には
別梱包にてお届けさせていただきますのでご了承ください