お花のあれこれ質問掲示板   お花の育て方   ラインでお友だち登録しよう!

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ


トップページ

 

 

お花あれこれ
古屋シャチョープレゼンツ
動画でお花の育て方
ゲキハナのYouTube

株主総会で胡蝶蘭を送りたいけど相場とかマナーって?
ゼラニウムを長雨から守る方法
質問掲示板
お花の育て方
新聞にも載った、おしゃれな便利グッズ
ゲキ力剤を使ってみた!アジサイの水あげ
ゲキハナ社長 古屋が詐欺サイトで買ってみた!

 

営業日カレンダー
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

 

お知らせ
品質保証規定
送料について


>> ご不明な点は <<

まずはお電話を!
080-7143-9930


どんな些細なことでも
気軽にお電話くださいね!
その場で疑問は即解決っ!


あなたのお花の主治医:フルヤです!

 

 

 

 

 

 
   トップ > お花屋さんの育て方 > ラベンダー エレガンス
ゲキハナ流お花の育て方

ラベンダーエレガンスの育て方
 〜愛情の分だけ癒しの香りを〜


「花がもっと好きになる」「花がもっと楽しくなる」
を販売しているゲキハナです。



本来ご購入いただいた方に向けてお送りしている
育て方のサポートメールを特別にお見せしますね!





ゲキハナの「ラベンダーエレガンス」をお買い求めいただき、
誠にありがとうございます。


癒しの香りの代表といっても過言ではないラベンダー。


多くの人たちが、
あの香りに癒されてきました。


それが我が家でも楽しめるなんて
とてもすてきではないですか?


あなたにいっぱい楽しんでほしいので、
たくさんのお花を咲かせるための方法をご紹介します。

 

 

―――――――――――――――――
1.ラベンダーエレガンスが届いた!
年に2回楽しめます。
―――――――――――――――――

 

 

適した気温であれば、春と秋の年2回
お花を咲かせてくれるラベンダーエレガンス。


一般的なラベンダーは春に1度咲くものが多い中で
彼女たちはあなたをたくさん楽しませてくれるのです。


心地いい気温は12℃から30℃。
夏と秋の2回お花を咲かせてくれるんですよ。
ラベンダーの植え替え

30℃以上になる暑い夏や
15℃以下になる寒い冬は、休眠して栄養を蓄えます。

 

 

―――――――――――――――――
2.大きくなりますように。
植え付けのやり方
―――――――――――――――――

 

 

*場所*

 

 

ラベンダーエレガンスは、暖かい日差しが大好物。


そのため、東側のお庭ベランダがおすすめです。



しかしあまりにもきつすぎる日差しは苦手…。
水枯れしてしまうと、もう元の姿には戻らなくなってしまうので、
十分注意してあげてくださいね。


水枯れを防ぐためにも、
西日をカットしてくれる東側のお庭やベランダが良いのです。


「そんな好都合な場所はない。」という方も、
樹木や塀などで防げていれば安心。


それもないという方は、日傘をさして
影を作ってあげるといいでしょう。


そして1株が大きく成長していくため、
植え付ける間隔は庭植えの場合、50センチほどあけて下さいね。

 

 

*土*

 

 

*地植えの場合*

地植えで赤土が多い場合は、
腐葉土とパーライトを混ぜて水はけを良くしましょう。


*鉢植えの場合*

鉢植えの場合は、
水はけの良い観葉植物の土がおすすめです。

 

 

*植え付け方法*

 

 

そしていよいよ植え付けでですが、地植えの場合

大きく大きく育てていくための裏ワザがあります。


その裏ワザとは、「盛り土」。


盛り土をすることで、余計な水分が下へと流れていきます。


土がジメジメだと根っこが蒸れて枯れてしまうため、
盛り土をして、快適な環境を用意してあげてくださいね。


みなさん、畑を思い浮かべてください。


野菜は畝の中に植えられていますよね?


ラベンダーエレガンスの盛り土も、
畝も同じ理由で作られているのです。


▼盛り土の詳しいやり方はこちら
ラベンダーの植え替え

 

 

―――――――――――――――――
3.水枯れに注意!
水やりの仕方
―――――――――――――――――

 

 

ポイント!
ラベンダーにとって、水枯れは大敵
●水切れしないように!



ラベンダーエレガンスを育てる上で、
特に注意しなければならないことは、水枯れです。


なぜなら、水枯れしてしまうと
もう戻らないのですから。


そのため、水やりはとても重要です。


*地植えの場合*

地植えで腐葉土とパーライトを混ぜた土の場合、
植え付けてから1か月は、雨の日以外、毎日水をあげましょう。


その時に、たくさん話しかけてあげると
喜んで大きく成長してくれるはず。


1か月を過ぎたら雨に任せて大丈夫です。


しかしあまりにも雨が降らなかったら、
3日に1回はたっぷりとお水をあげてくださいね。


*鉢植えの場合*

水はけの良い土を使った鉢植えの場合は、
植え付けてから1か月、毎日欠かさず水をあげます。


その後は、土が乾いたらたっぷりと。


「土が乾いた状態なんてわからない…。」という方。


水やりのタイミングが分かりやすくなる
▼この水分計を使うと便利です
http://gekihana.jp/achi-sustee-m


夏は土が特に乾きやすく、水枯れの可能性も高くなるので、
朝晩の2回、あげ流ようになると思います。


*地植え・鉢植え*ともに

夏場の水やりで気を付けたいのは、
早朝か涼しくなった夜にあげるということです。


暑い時間にあげてしまうと、
土の中で水からお湯に変わり、根っこがダメになってしまうのです…。

 

 

―――――――――――――――――
4.お花を目一杯楽しみたい!
裏ワザを2つご紹介
―――――――――――――――――

 

 

開花期が12℃から30℃のラベンダーエレガンス。


通常よりもたくさんのお花を楽しみたい方へ
裏ワザを2つ、ご紹介しますね。

 

 

*2つの裏ワザ*

 

 

裏ワザ!1つめは 

お水の代わりに液肥をあげるということです。
市販の液体肥料で充分です。

それにより、次々と花開き、
まるで花咲かじいさんになった気分。

お花を咲かせることに特化した液体肥料なら
▼咲きMAX Gパワー
http://www.gekihana.jp/geki-sakimax/


裏ワザ!2つめは 

終わって茶色になった花を摘み取るということです。
余計な養分が使われなくなるため、
たくさんのお花があなたを楽しませてくれますよ。

 

 

―――――――――――――――――
5.休眠時期は準備期間。
またたくさん咲かせてね
―――――――――――――――――

 

 

育成適温から外れる30℃以上と12℃以下は、
次にまた癒しのお花を咲かせるための
準備期間でもあります。


そのため、この時期もしっかりとお世話をして
愛情をプレゼントしてあげてくださいね。


*地植えの場合*

お花が少なくなってきたら
上から3分の2くらいを切り戻すだけです。


水やりはそのまま続行。
土が乾かないようにしてくださいね。


*鉢植えの場合*

お花が少なくなってきたら
上から3分の2を切り戻し、さらに一回り大きい鉢に植え替える。


こうすることで、株が一回り大きくなり、
次の季節に素敵な花たちを開くことでしょう。

ラベンダーの剪定と植え替え
水やりもそのまま続けてくださいね。


▼切り戻しと植え替えの詳しいやり方はこちら
(楽天メルマガにつながります)
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/gekihana/diary/detail/201106100003/



あなたに癒しの香りを届けてくれるラベンダーエレガンス。


今まで育て方を紹介してきましたが、
たくさん咲かせるためのいちばんの方法は、
「多くの愛情を注ぐ」こと。


めいっぱい可愛がってあげてくださいね。



**


もし!
お花の育て方で、分からないことや不安なことがあれば、すぐにご連絡くださいね。
私たちゲキハナメンバーが、みなさまの困ったを一緒に解決いたします!
ご質問はこちらから♪




販売中の商品はコチラ

     
ラベンダーエレガンス    
     
 ※そのほかのラベンダーは < こちら> から

ページTOP ▲

 

 

ページトップへ

 

 

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ

 

アイテムサーチ
検索 


 お支払方法


●各種クレジットカード (VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
●代金引換
●後払い(銀行・コンビニ・郵便局)
●銀行振り込み(前払い)
●アマゾン ペイメント(アマゾンアカウントが必要です)

 領収書・納品書
●領収書が必要な場合は
注文フォームの備考欄にお書き添え下さい
尚、代引きの場合には運送会社よりお受け取りくださいませ
●納品書に関して
ギフト商品には一切同梱いたしておりません
安心してお買い物くださいませ

 送り主を連名に
●送り主を連名にされる場合は
忘れずに「注文フォームのお名前」を連名にしてください

 個人情報について
弊社では、お客様の大切な個人情報を第三者に譲渡・利用する事は一切ございません
ご安心くださいませ

 お問合せ先
ご不明な点・ご質問などは、遠慮なくお問合せください^^
メール:webmaster@gekihana.com
お電話:080-7143-9930
営業時間: 平日10〜17時(土日休み)
 
 送料
●送料無料商品について
 本州送料無料です
(遠方は、下記の追加送料がかかります)
 北海道480円、中国290円、
 四国・九州480円、沖縄3500円
●通常配送について
 北海道1450円、北東北1150円、南東北950円、
 関東・信越・中部・北陸900円、
 関西1150円、中国1250円、四国1350円、
 九州1450円、沖縄3800円
※1個口につき1配送料が適用となります

 お届けできない地域
●伊豆諸島・小笠原諸島・鹿児島県(喜界町・十島村・三島村)
●沖縄県(宮古島・北大東村・南大東村・八重山郡)
※冬期凍結期間は寒冷地へのお届けは控えさせていただく事がございます

 到着日予定
●ご注文日より4日目以降の到着日をご指定ください
●数ヶ月先の到着日のご注文もお受けできます
※到着日指定できないもの
 ページに指定不可の記載のあるものは到着日指定ができません

 梱包について
梱包は基本的にエコ仕様の段ボールにて発送いたします

 同梱包について
産直商品のため同梱包できるものとそうでないものが混在いたします
●同梱可能な場合は
できるだけ同梱させていただきます
●植物が傷む可能性がある場合には
別梱包にてお届けさせていただきますのでご了承ください