お花のあれこれ質問掲示板   お花の育て方   ラインでお友だち登録しよう!

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ


トップページ

 

 

お花あれこれ
古屋シャチョープレゼンツ
動画でお花の育て方
ゲキハナのYouTube

株主総会で胡蝶蘭を送りたいけど相場とかマナーって?
ゼラニウムを長雨から守る方法
質問掲示板
お花の育て方
新聞にも載った、おしゃれな便利グッズ
ゲキ力剤を使ってみた!アジサイの水あげ
ゲキハナ社長 古屋が詐欺サイトで買ってみた!

 

営業日カレンダー
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

 

お知らせ
品質保証規定
送料について


>> ご不明な点は <<

まずはお電話を!
080-7143-9930


どんな些細なことでも
気軽にお電話くださいね!
その場で疑問は即解決っ!


あなたのお花の主治医:フルヤです!

 

 

 

 

 

 
トップ > お花屋さんの育て方 > マーガレット(苗)

 

ゲキハナ流お花の育て方

マーガレット(苗)の育て方 〜1から植え替え、わが子のように愛情を注ぐ〜


「花がもっと好きになる」「花がもっと楽しくなる」
を販売しているゲキハナです。



本来ご購入いただいた方に向けてお送りしている
育て方のサポートメールを特別にお見せしますね!


**


ゲキハナの「マーガレット(苗)」をお買い求めいただき、
誠にありがとうございます。


花びらをピンとさせ、きれいなお花を咲かせてくれるマーガレット。


見ていると、心が洗われるよう。
元気も貰えそうですね。


そんな彼女ですが、“ある裏ワザ”を実践することで、
たくさんのお花を咲かせてくれるようになるのです。


そんな裏ワザや育て方を
特別にご紹介しますね^^

 

 

―――――――――――――――――
1.マーガレットが届いた!
植え替えを行いましょう
―――――――――――――――――

 

 

あなたにお届けするマーガレットは、
植え込み用として育てられた子たち。


届いたままの鉢やポットだと
「苦しい苦しい」と言い、成長できないのです。


そうなるとお花も少ししか咲かせることができません。


そのため、必ず植え替えしてあげましょう。


鉢でもお庭でも大丈夫。
きちんとお世話をすれば、立派に育ってくれますよ。

 

 

*植え替えのタイミング*

 

植え替えは、最低気温が5℃以上になってから。


関東では3月頃ですね。


5℃以上になるまでは、届いた鉢のまま
日当たりの良い軒下などで霜に当たらないようにしてくださいね。


寒さに弱いという性質を持つマーガレット。
寒い時期に植えると、冷えてダメになってしまうのです。

 

 

*植え替え場所*

 

マーガレットは何より、太陽の光が大好き。


そのため、日差しがたくさん当たる場所に
植えてあげてくださいね。


紫外線に当たれば当たるほど、
お花の色もきれいに出て、わんさか咲かせてくれますよ。


一方で紫外線が足りないと、
お花が白っぽくなったり、数も少なくなってしまいます…。


また、真夏の西日など、あまりにも強すぎる日差しは
かえって毒になってしまうため注意が必要。


以下のような場所がおすすめです。



鉢植え


建物が西日もカットしてくれるため、
外の日当たりの良い東側のベランダがいいでしょう。


もし、「そんな場所ない…。」という方は、
樹木や塀などで西日を妨げられれば大丈夫ですよ。


過湿や寒さに弱いマーガレット。
梅雨の時期や最低気温が2℃以下になる時期は、
軒下にお引越しさせてあげてくださいね。


冬は日当たりの良い軒下がベストです。



庭植え


お家が西日を妨げてくれる、東側のお庭がおすすめ。


東側にお庭がなくても、
樹木や塀で西日がカットできれば大丈夫です。


それも難しい場合は、真夏は日傘で守ってあげましょう。


冬、霜が当たるとダメになってしまうので、
軒下に植えることで安心できますね。

 

 

*土*

 

マーガレットは、水はけが良く水持ちが良い土がお好み。


一見矛盾しているように見えますが、
良い土を使ってあげるのが大事。


乾燥に強くても、水持ちが良くないと
夏場に水枯れしてしまう可能性が高くなるのです。

高級なものじゃなくていいので、
ある程度の土は使ってくださいね。


庭植えの場合は、お庭の土でも大丈夫です。

 

 

*間隔*

 

どんどんと成長してくれるマーガレット。


そのため、植える間隔は広めにとってくださいね。



鉢植え


5号サイズをお求めの場合、


8号鉢なら2株、
10号鉢なら3株、
12号鉢なら5株植えることができます。


4号サイズをお求めの場合、


9〜10号鉢なら3株、
12号鉢なら5株植えることができますよ。


植える際は、根鉢を軽く崩してあげてくださいね。



庭植え


20センチほど間隔を取って植えていきましょう。

 

 

*植え付け方*

 

鉢から優しく引き抜いたら、
根っこを3分の1くらいほぐして植えます。


そうすることによって、根っこが伸びやすくなり、
すくすくと成長してたくさんのお花を咲かせてくれますよ。


最後に土全体にたっぷりとお水をかけてください。


その際に「元気にモリモリ育ってね!」と
応援するのを忘れないでくださいね。

 

 

―――――――――――――――――
2.大きくなってもらうために。
水やりの方法は?
―――――――――――――――――

 

 

*鉢植え*

 

土の表面が乾いたら、たっぷりと。
鉢の底から流れ出てくるくらいあげてくださいね。


毎日か2日に1回あげられるのが理想です。


「3日以上経つけど、土が全然乾かない。」
これは、マーガレットからのSOSのサイン。


日差しが足りていません。


日差しが足りないと、光合成ができずに大きくなれないため、
成長に必要なお水も吸わなくなってしまうのです。


そうなると、葉っぱが黄色くなったり、
気温が高いと溶けてしまう場合があるため、
日当たりの良い場所へと移してあげてくださいね。


マーガレットを守れるのは、あなたしかいませんよ。

 

 

*庭植え*

 

植え付け後に1度たっぷりとあげたら、
その後は基本必要ありません。


自然の力、雨にお任せしましょう。


もし、雨が降らない日が続いたら、
そのときはたっぷりの愛情とともに、お水を注いでくださいね。

 

 

―――――――――――――――――
3.たくさんのお花を咲かせるためには?
裏ワザを2つご紹介!
―――――――――――――――――

 

 

可愛い可愛いマーガレット。


「せっかく育てるなら、たくさんのお花を楽しみたい!」
こう思う方も多いのではないでしょうか?


そんな方は、
これからご紹介する2つの裏ワザを試してみてくださいね。





1つ目
お花が咲いている時期に、お水の代わりとして
2,000倍に薄めた液体肥料をあげるということ。


2つ目
終わったお花を、
花首3センチくらいのところで切るということ。


終わったお花は種が出来て、余分な栄養を使う原因となるので、
新しい蕾ができにくくなってしまうのです。


少し寂しい気持ちもありますが、
また美しいお花を咲かせてもらうため。


この2つの裏ワザを実践してみてくださいね!


魔法をかけたように、
どんどんとお花が開いていきますよ。

 

 

―――――――――――――――――
4.元気に元気に育ってね。
夏越しと冬越し
―――――――――――――――――

 

 

*夏越し*

 

暑い夏の時期は、マーガレットがお休みする期間。


そのために梅雨に入ったら、準備をしてあげましょう。


上から3分の1くらいを切ってあげてくださいね。


たくさん茂っている状態で、夏に入ってしまうと、
蒸れてダメになってしまうのです。


暑くなる前に刈り込むことで、
秋になると一回り大きくなったマーガレットに出会えます。


そして12月まで花盛り。
あなたを精一杯楽しませてくれますよ。

 

 

*冬越し*

 

霜が嫌いなマーガレット。
霜さえ当たらなければ、外でも冬越しすることができるのです。


日当たりの良い軒下などがおすすめ。


もし暖かくて運が良ければ、
冬でもお花を咲かしてくれることも。



可愛いお花をピンと咲かせて
あなたをたくさん楽しませてくれるマーガレット。


あなたの愛情が深ければ深い分だけ、
わんさかと花を開き、恩返ししてくれますよ。


そして1から植え替えて育てたマーガレットは
何にも代えがたい可愛い存在のはず。


ぜひたくさん可愛がって、
彼女との絆を深めていってくださいね。



**


もし!
お花の育て方で、分からないことや不安なことがあれば、すぐにご連絡くださいね。
私たちゲキハナメンバーが、みなさまの困ったを一緒に解決いたします!
ご質問はこちらから♪



販売中の商品はコチラ

     
マーガレット(苗) マーガレット(苗)  
     
 ※そのほかのマーガレットは < こちら > から

ページTOP ▲

 

 

ページトップへ

 

 

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ

 

アイテムサーチ
検索 


 お支払方法


●各種クレジットカード (VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
●代金引換
●後払い(銀行・コンビニ・郵便局)
●銀行振り込み(前払い)
●アマゾン ペイメント(アマゾンアカウントが必要です)

 領収書・納品書
●領収書が必要な場合は
注文フォームの備考欄にお書き添え下さい
尚、代引きの場合には運送会社よりお受け取りくださいませ
●納品書に関して
ギフト商品には一切同梱いたしておりません
安心してお買い物くださいませ

 送り主を連名に
●送り主を連名にされる場合は
忘れずに「注文フォームのお名前」を連名にしてください

 個人情報について
弊社では、お客様の大切な個人情報を第三者に譲渡・利用する事は一切ございません
ご安心くださいませ

 お問合せ先
ご不明な点・ご質問などは、遠慮なくお問合せください^^
メール:webmaster@gekihana.com
お電話:080-7143-9930
営業時間: 平日10〜17時(土日休み)
 
 送料
●送料無料商品について
 本州送料無料です
(遠方は、下記の追加送料がかかります)
 北海道480円、中国290円、
 四国・九州480円、沖縄3500円
●通常配送について
 北海道1450円、北東北1150円、南東北950円、
 関東・信越・中部・北陸900円、
 関西1150円、中国1250円、四国1350円、
 九州1450円、沖縄3800円
※1個口につき1配送料が適用となります

 お届けできない地域
●伊豆諸島・小笠原諸島・鹿児島県(喜界町・十島村・三島村)
●沖縄県(宮古島・北大東村・南大東村・八重山郡)
※冬期凍結期間は寒冷地へのお届けは控えさせていただく事がございます

 到着日予定
●ご注文日より4日目以降の到着日をご指定ください
●数ヶ月先の到着日のご注文もお受けできます
※到着日指定できないもの
 ページに指定不可の記載のあるものは到着日指定ができません

 梱包について
梱包は基本的にエコ仕様の段ボールにて発送いたします

 同梱包について
産直商品のため同梱包できるものとそうでないものが混在いたします
●同梱可能な場合は
できるだけ同梱させていただきます
●植物が傷む可能性がある場合には
別梱包にてお届けさせていただきますのでご了承ください