ゲキハナ感激安心のお花屋さん 本店 ゲキハナ流!オリーブの木の育て方(お花屋さんの育て方)

お花のあれこれ質問掲示板   お花の育て方   ラインでお友だち登録しよう!

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめNEW! 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめNEW! ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめNEW! 花壇におすすめ 花壇におすすめ

男性が喜ぶ贈り物 女性が喜ぶ贈り物

秋植え球根フェスティバル 観葉植物でコミュニケーションが活発になるってホント?

お歳暮にダンゼン!シクラメン早割特集 ちょっとしたひと手間で球根は元気に咲いてくれるんですよ!




トップページ

 

ホットアイテム

 

株主総会で胡蝶蘭を送りたいけど相場とかマナーって?

多肉の宝石箱

ダイヤモンドリリー

サザンクロス

お花のキャンドル

 

 

トップページ

 

 

お花あれこれ
古屋シャチョープレゼンツ
動画でお花の育て方
ゲキハナのYouTube
質問掲示板
お花の育て方
ゼラニウムを長雨から守る方法
パンジー・ビオラ特集
新聞にも載った、おしゃれな便利グッズ
ゲキ力剤を使ってみた!アジサイの水あげ
ゲキハナ社長 古屋が詐欺サイトで買ってみた!

 

営業日カレンダー
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2019年 02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

 

 

お知らせ
品質保証規定
送料について
 



>> ご不明な点は <<
まずはお電話を!
042-542-8180


どんな些細なことでも
気軽にお電話くださいね!
その場で疑問は即解決っ!


あなたのお花の主治医:フルヤです!

 

 

 

 

 

 
トップ > お花屋さんの育て方 > オリーブの木
ゲキハナ流お花の育て方

オリーブの木の育て方 〜何百年もの歴史を刻む彼らがいる生活〜


「花がもっと好きになる」「花がもっと楽しくなる」
を販売しているゲキハナです。



本来ご購入いただいた方に向けてお送りしている
育て方のサポートメールを特別にお見せしますね!


御神木 樹齢300年のオリーブの木 鉢植えになっています!全国へ自社便でお届け可能!実物の見学も可能です!庭木 常緑樹 オリーブ 苗木 植木 販売】


ゲキハナの「オリーブの木」をお買い求めいただき、
誠にありがとうございます。


はい!さて、突然ですが問題です。
オリーブの木って、どれくらい生きると思いますか?

  ・
  ・
  ・

答え:1,000年以上生きます!
日本でも、香川県の離島、小豆島で、
1,000年生きているオリーブの木があるのです。


そう、私たちよりも長い。


そのため、結婚や出産といった人生の節目に、
おめでたい「記念樹」として贈られることも多いです。


そんなオリーブの花言葉は「平和」、
そして2株が寄り添って実をつけるため「夫婦の木」
そう呼ばれています。


プレゼントで贈るにしても、
自宅で育てるにしても、
その人の人生とともに歩んでいくオリーブの木。


楽しい思い出のそばにも、悲しい思い出のそばにも
オリーブの木があることでしょう。

 

 

―――――――――――――――――
1.オリーブが到着
地中海を再現する植え付け方
―――――――――――――――――

 

 

乾燥に強いオリーブですが
オリーブのふるさとは、地中海沿岸。

そのため、オリーブにとって懐かしいあの場所の環境を
再現することで、元気に育ってもらいましょう。

 

 

*土*

 

 

大好きな地中海沿岸の土は、
石灰石でできた、水はけのいい土


はてな?
えっ。石灰石の土って...
そんな土、家庭で再現できるの?



ご安心ください!
お庭の土に「有機石灰」を混ぜることによって
簡単に作ることができますよ。


有機石灰は、ホームセンターさんなどでも購入できます。

オリーブの木が、元気にすくすくと育つよう願いを込めて
この土を使ってあげてくださいね。

 

 

*置き場所*

 

 

明るい太陽の光が大好物のオリーブ。


そのため、東側から南側の日が良く当たる場所に
植え付けてあげるのがポイントです。


また、オリーブは
冬の寒さにあたることで花芽ができるという体質。
室内ではなく、お外で育てましょう。


そうすることで、オリーブは喜んでくれて
葉っぱの色もきれいに出してくれるのです。


オリーブの木
逆に日差しが足りなくなってしまうと
枝が細く、成長が悪くなってしまいますよ。



*霜が降りる地域の方*


寒さに強く、マイナス2℃、3℃くらいまでは
耐えることが出来るオリーブですが、
凍ってしまったり、強い霜には勝てません。


霜が降りる地域の方は、移動ができるように、
鉢植えで育ててあげるのが無難です。

 

 

―――――――――――――――――
2.水やりはどうやるの?
オリーブに長生きしてもらうために
―――――――――――――――――

 

 

水やりは、乾燥しないように。
鉢植えは特に気をつけましょう。



*地植え*


乾燥に強いオリーブは、植え付けた後に1回、
たっぷりと水分補給してあげたら、その後は必要ありません。


ただ、雨があまりにも降らない場合は、
たっぷりとあげてくださいね。


水枯れすると、オリーブの実もシワシワになってしまいますよ。



*鉢植え*


土が乾いたら、鉢の底から流れるくらい
たっぷりとお水をあげましょう。


冬でも、水切れさせないよう
こまめに体調管理をしてあげてくださいね。


なぜなら鉢植えは、土の量が限られているため、
含めるお水が少ないから。


「今日はこんなことがあったんだ。」なんて世間話をしながら
お世話をすると、オリーブも喜んでくれるはずです!

 

 

―――――――――――――――――
3.実をつけてもらうためには
剪定が重要です
―――――――――――――――――

 

 

人間の髪の毛が伸びるように、
オリーブも生きていれば、枝がどんどん伸びて増えます。


毎年、自然に樹形を変えるところが
オリーブの1つの見どころでもあるのです。



しかし実をつけたい場合には剪定が重要になってきます。



「少しぼさぼさ頭になってない?」と思った時も
枝たちを整えて、かっこいいオリーブの姿にしてあげてくださいね。


そうすることで、風通しも良くなり、
日差しが枝全体にあたるため、伸び伸びと成長してくれるのです。


はてな?
では一体「切ってはいけない枝」と「切るべき枝」は
どう見抜いていくのでしょうか?


はい!ここでご説明しますね

 

 

*切らない枝* 

 

 

まず切ってはいけない枝は、

その年に新しく伸びた枝です。

「枝が初々しい緑色」なのが特徴。


オリーブは、その年に新しく伸びてきた枝に
来年実をつける性質があるため、
この枝を切ってしまうと、実がならなくなってしまうのです。

 

 

*切る枝*

 

 

一方の切るべき枝は、5つあります。



1つめ枯れてしまった枝
風通しを悪くして、生き生きとしている枝に
日が当たらなくなる原因になってしまいます。


そのため、根元からバッサリと切ってくださいね。


2つめ真下を向いてしまった枝
見栄えがよくないため、切ってあげましょう。


3つめぶつかって交差した枝
枝分かれの多い片方を切ってください。


4つめ1本の枝から同じ方向にたくさん伸びている枝たち
間引くように切っていき、枝の数を減らしていきましょう。


5つめ幹の根元からせい著している若い枝(ひこばえ)
この枝を放っておくと、栄養を吸収してしまい、
本株に栄養がまわらなくなってしまうのです。


以上5つの枝を切ってあげてください。


あまりにも左右の枝の本数が違うと
見栄えが良くないので、
左右交互に枝が出ているよう切りましょう。


そうすることで、きれいな形のオリーブの木が完成です!

 

 

―――――――――――――――――
4.オリーブの実をつけるために
どうすればいい?
―――――――――――――――――

 

 

オリーブは、自家不結実性と言われ
自分の花の花粉が雌しべについても
実がならないという性質を持っています。


1つの品種を単独で植えても、まれに実がなりますが、

確実に実をつけたい場合は、違う2つの品種を一緒に植えてください。



違う品種の花粉がつくことで
実がなる可能性が高くなりますよ^^


オリーブは風が運んだ花粉で受粉する「風媒花」。


そのため2品種以上の植え付けは、
すぐ隣でも、数メートル離れていても大丈夫です。


オリーブの実オリーブの実は
幹の太さが2センチを超え始めると
実をつけるんですよ!



そして、
それには、ちょっとしたコツもあります。

 

 

*2つのポイント*

 

 

たくさん実をつけて貰うために!
2つのコツ(ポイント)をご紹介しますね。


ポイント!1つめ
剪定をすること。

これについては、先ほど書いた
「3.実をつけてもらうためには剪定が重要です」を
ご参考にしてください。


ポイント!2つめ
開花中はなるべく雨にさらさないこと。


雨は花粉を飛びにくくしてしまいます。
そのため、鉢植えの場合は移動、
庭植えの場合は雨よけをしてあげてくださいね。


以上。
このお世話1つ1つが、
美味しいオリーブの実を、たくさんつける秘訣でした。

 

 

―――――――――――――――――
5.オリーブの実がなった!
お家で本格イタリアン?!
―――――――――――――――――

 

 

いざ、オリーブの実を収穫!


収穫のタイミングは、オリーブがまだ青いうち。


オリーブの収穫時期
色づいた実も、収穫できますが、
保存を考えると、青い実の方が、より長く保存できるそうです

 

 

*お家が本格イタリアレストランに早変わり

 

 

ポイント!その前に!
オリーブにはタンニンという渋み成分が含まれているので
あく抜きすることが重要です。


アクを抜き、保存することにより、
必要な際に、必要な量だけ取り出し、
いろんなお料理に使っていくのです。



**
以下は、お料理前の下準備として、
1番ポピュラーな「オリーブの塩漬け」レシピです。
**



【オリーブの塩漬けのレシピ】


まずは、以下のものを用意してください。


・オリーブの実
・苛性ソーダ※オリーブの重量の1.8パーセント
・水(苛性ソーダを溶かす用)※オリーブの重量と同等
・塩水(塩分5パーセント)※適宜
・プラスチックかステンレス製の容器(フタ付き)
・プラスチックかステンレス製の落し蓋(お皿などで代用OK)


苛性ソーダは薬局で手に入れることができます。
劇薬扱いになっているため、注意書きに従って扱ってくださいね。


準備ができたら、オリーブの実を軽く水洗いし、
容器に実と水、苛性ソーダを入れ落とし蓋をし、
容器の蓋を閉めます。


こうすることで、オリーブの実のアクを抜くことができるのです。


そして12時間から16時間ほど経過して、漬け汁が褐色になったら
漬け汁を捨て、きれいな水を入れましょう。
この作業を何度か繰り返すことで、漬け汁が透明になったら
アク抜きが終わった証拠です。


次に漬け汁を捨てて、5%の塩水にオリーブをひたひたに漬けます。


2日経過したら、塩水を捨て、
新しい塩水にひたひたに漬けたら完成です^^


**
さぁ!
これで、いろんなお料理に使えますね!
オリーブのレシピ

少し手のかかる子ですが、
自分で作ったオリーブは絶品!


作ってよかったと思うはずです。


冷蔵では2〜3か月ほど保存できるので
日々の食卓を自家製オリーブで彩ってみるのはいかがでしょうか?


**


何百年もの歴史を刻むオリーブ。
家族の思い出はすべて彼らが見てきています。


ともに過ごす人生、素敵な日々になりそうですね。


**


もし!
お花の育て方で、分からないことや不安なことがあれば、すぐにご連絡くださいね。
私たちゲキハナメンバーが、みなさまの困ったを一緒に解決いたします!
ご質問はこちらから♪



販売中の商品はコチラ

     
オリーブの木 オリーブの木 オリーブの木
     
 ※そのほかのオリーブの木は < こちら > から

ページTOP ▲

 

 

ページトップへ

 

 

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ

 

アイテムサーチ
検索 
 お支払方法


●各種クレジットカード (VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
●代金引換
●後払い(銀行・コンビニ・郵便局)
●銀行振り込み(前払い)
●アマゾン ペイメント(アマゾンアカウントが必要です)

 領収書・納品書
●領収書が必要な場合は
注文フォームの備考欄にお書き添え下さい
尚、代引きの場合には運送会社よりお受け取りくださいませ
●納品書に関して
ギフト商品には一切同梱いたしておりません
安心してお買い物くださいませ

 送り主を連名に
●送り主を連名にされる場合は
忘れずに「注文フォームのお名前」を連名にしてください

 個人情報について
弊社では、お客様の大切な個人情報を第三者に譲渡・利用する事は一切ございません
ご安心くださいませ

 お問合せ先
ご不明な点・ご質問などは、遠慮なくお問合せください^^
電話:042-542-8180
営業時間: 平日10〜17時(土日休み)
 
 送料
●送料無料商品について
 本州送料無料です
(遠方は、下記の追加送料がかかります)
 北海道480円、中国290円、
 四国・九州480円、沖縄3500円
●通常配送について
 北海道1450円、北東北1150円、南東北950円、
 関東・信越・中部・北陸900円、
 関西1150円、中国1250円、四国1350円、
 九州1450円、沖縄3800円
※1個口につき1配送料が適用となります

 お届けできない地域
●伊豆諸島・小笠原諸島・鹿児島県(喜界町・十島村・三島村)
●沖縄県(宮古島・北大東村・南大東村・八重山郡)
※冬期凍結期間は寒冷地へのお届けは控えさせていただく事がございます

 到着日予定
●ご注文日より4日目以降の到着日をご指定ください
●数ヶ月先の到着日のご注文もお受けできます
※到着日指定できないもの
 ページに指定不可の記載のあるものは到着日指定ができません

 梱包について
梱包は基本的にエコ仕様の段ボールにて発送いたします

 同梱包について
産直商品のため同梱包できるものとそうでないものが混在いたします
●同梱可能な場合は
できるだけ同梱させていただきます
●植物が傷む可能性がある場合には
別梱包にてお届けさせていただきますのでご了承ください