お花のあれこれ質問掲示板   お花の育て方   ラインでお友だち登録しよう!

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ


トップページ

 

 

お花あれこれ
古屋シャチョープレゼンツ
動画でお花の育て方
ゲキハナのYouTube

株主総会で胡蝶蘭を送りたいけど相場とかマナーって?
ゼラニウムを長雨から守る方法
質問掲示板
お花の育て方
新聞にも載った、おしゃれな便利グッズ
ゲキ力剤を使ってみた!アジサイの水あげ
ゲキハナ社長 古屋が詐欺サイトで買ってみた!

 

営業日カレンダー
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

 

お知らせ
品質保証規定
送料について


>> ご不明な点は <<

まずはお電話を!
080-7143-9930


どんな些細なことでも
気軽にお電話くださいね!
その場で疑問は即解決っ!


あなたのお花の主治医:フルヤです!

 

 

 

 

 

 
トップ > お花屋さんの育て方 > ラナンキュラス(苗)

 

ゲキハナ流お花の育て方

ラナンキュラス(苗)の育て方 〜大輪で華やか、あなたの特別な存在に〜


「花がもっと好きになる」「花がもっと楽しくなる」
を販売しているゲキハナです。



本来ご購入いただいた方に向けてお送りしている
育て方のサポートメールを特別にお見せしますね!


**


ゲキハナの「戸塚さんのラナンキュラス」をお買い求めいただき、
誠にありがとうございます。


この戸塚さんが作るラナンキュラスは、
大輪で存在感のあるお花が特徴。


実は、戸塚さんのお母さんが、
一つひとつ寄せ植えをして育てているんです。


愛情込めて育てられたラナンキュラスは、
あなたのもとで伸び伸びと育ってくれるはず。


そして、ラナンキュラスは球根植物です。


そのため、冬の定番であるパンジーやビオラとは違い、
毎年お花を咲かせてくれるのです。

 

 

―――――――――――――――――
1.寒い冬でもお花を楽しむ。
ベストな置き場所は?
―――――――――――――――――

 

 

ラナンキュラスは、お日様の光が大好物。


そのため、お家の東側などの
日当たりの良い場所へと植えてくださいね。


東側は、真夏のきつすぎる日差しから
ラナンキュラスを守ってくれますよ。

 

 

冬季に植え込む方で、霜が下りる地域に住んでいる場合

 

株元をわらなどで覆って霜よけをする「マルチング」をするか、
軒下に植えて霜に当たらないようにしましょう。


霜に当たってしまうと、
株自体は生きるのですが、お花がダメになってしまうのです。

 

 

氷点下になる地域に住んでいる場合

 

氷点下になって、ラナンキュラスが凍ると、
株は生きていても、お花がダメになってしまいます。


そのため、鉢植えの方は、
屋根がある玄関や軒下で育てましょう。


庭植えの方は、今ついているお花は切り花にして、
お部屋を華やかに彩る楽しみ方もあります。


また3月になったら、元気なお花を咲かせてくれますよ。


お花を切ることで、脇芽が出て次のお花が開きやすくなる効果も。


そのため、切り花はおすすめです。

 

 

―――――――――――――――――
2.たくさん咲いてほしい。
そのための植え付け方とは?
―――――――――――――――――

 

 

ポットから優しく抜いたら、
「これからよろしくね!」という言葉とともに
根っこをチェックしましょう。


もし、根がギュウギュウに回ってきつそうにしていたら、
底に十文字にハサミを入れてあげてください。


根っこはほぐさずに、そのまま植えましょう。


植え付ける間隔は、お好みで。


鉢植えの場合、6号鉢なら3苗、
8号鉢なら5株、10号鉢なら8株、12号鉢なら10株が目安です。

 

 

―――――――――――――――――
3.お水のあげ方!
タイミングがわかる裏ワザご紹介
―――――――――――――――――

 

 

*地植え*

 

植え付けした後に、1度たっぷりとあげたら
その後は基本的にあげなくて大丈夫です。


雨という自然の力にお任せしましょう。


もし、雨が降らない日が続いたらあげてくださいね。


お水をあげすぎてしまうと、球根がダメになる可能性があるため、
放任で育ててあげます。


放任するくらいが、球根も元気な状態を保ち、
お花もたくさん咲かせてくれるのです。

 

 

*鉢植え*

 

週1〜2回ほど、鉢底から水が流れ出てくるくらいに
たっぷりあげましょう。


土が乾いてからお水をあげるということも守ってくださいね。


鉢が乾いていないのにお水をあげると、
暖かい室内の場合は、病気になったり球根が腐ってしまいます。


「とはいえ、土が乾いた状態がわからない…。」という方。


水やりのタイミングがわかる裏ワザをご紹介しますね。


まずは、届いたラナンキュラスにたっぷりとお水をあげ、
良く水が切れるまで待ちましょう。


水が切れたら鉢を持って、重さを確認します。


数日経って、この鉢の重さよりも軽くなったら
ラナンキュラスがお水を吸った証拠。


毎日鉢の重さを確認することで、
日々少しずつ軽くなっていくのがわかります。


スッと軽く持ち上がるようになったら、
お水を欲しがっているサイン。


窓際に置いている場合は、たっぷりお水をあげると
乾くのが遅く、根腐れして葉っぱが黄色くなってしまう可能性があるため、
2回目からは、軽くお水をあげてくださいね。

 

 

―――――――――――――――――
4.お花を次々に咲かせるために。
少し手をかけてあげましょう
―――――――――――――――――

 

 

せっかく愛情込めて育てるラナンキュラス。


どうせなら、きれいなお花をたくさん楽しみたいですよね。


そのために、お花が終わったら花茎を切ってあげましょう。


終わったお花を残しておくと、種ができてしまいます。


この種は、球根から養分を吸い上げてしまうのです。


しかし終わったお花を切ってあげることで、
養分が次のお花へと回って、咲きやすくなります。


植物は、種を作りたくてお花を咲かせるため、
その本能を利用することで、
お花を摘むと、新しいお花がどんどん咲いてくれますよ。


そのタイミングで肥料を与えることで、
さらに元気を出してくれます。


しかし、環境が揃わないうちに肥料をあげてしまうと、
植物は弱ってしまいます。


気温が上がる3月中旬ころに
適量を与えるという約束を守ってくださいね。

 

 

―――――――――――――――――
5.お庭で咲かせるだけでは終わらない!
さらなる楽しみ方とは?
―――――――――――――――――

 

 

ラナンキュラスは、華やかにお庭を彩ってくれる存在です。


しかし、お家の中を彩ることもできます。


その方法は、切り花にすること。


根元から切って、お気に入りの花瓶に活けましょう。


超大輪の戸塚さんのラナンキュラスは、
一輪だけでも迫力があります。


朝起きて、その日の気分でお庭のラナンキュラスを摘む。


そして、お家の中へ飾る。


こんな素敵な生活、なかなかできないと思いませんか?


そんなラナンキュラスは、
1回植えただけで毎年楽しむことができます。



お庭のシンボルとしても、
お部屋を華やかにするアイドルとしても。


ラナンキュラスはあなたをたくさん楽しませてくれます。


ぜひ、彼女に愛情を注ぎながら、
すてきな生活を送ってくださいね。



**


もし!
お花の育て方で、分からないことや不安なことがあれば、すぐにご連絡くださいね。
私たちゲキハナメンバーが、みなさまの困ったを一緒に解決いたします!
ご質問はこちらから♪



販売中の商品はコチラ

     
ラナンキュラス(苗) ラナンキュラス(苗) ラナンキュラス
     
 ※そのほかのラナンキュラス(苗)は < こちら > から

ページTOP ▲

 

 

ページトップへ

 

 

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ

 

アイテムサーチ
検索 


 お支払方法


●各種クレジットカード (VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
●代金引換
●後払い(銀行・コンビニ・郵便局)
●銀行振り込み(前払い)
●アマゾン ペイメント(アマゾンアカウントが必要です)

 領収書・納品書
●領収書が必要な場合は
注文フォームの備考欄にお書き添え下さい
尚、代引きの場合には運送会社よりお受け取りくださいませ
●納品書に関して
ギフト商品には一切同梱いたしておりません
安心してお買い物くださいませ

 送り主を連名に
●送り主を連名にされる場合は
忘れずに「注文フォームのお名前」を連名にしてください

 個人情報について
弊社では、お客様の大切な個人情報を第三者に譲渡・利用する事は一切ございません
ご安心くださいませ

 お問合せ先
ご不明な点・ご質問などは、遠慮なくお問合せください^^
メール:webmaster@gekihana.com
お電話:080-7143-9930
営業時間: 平日10〜17時(土日休み)
 
 送料
●送料無料商品について
 本州送料無料です
(遠方は、下記の追加送料がかかります)
 北海道480円、中国290円、
 四国・九州480円、沖縄3500円
●通常配送について
 北海道1450円、北東北1150円、南東北950円、
 関東・信越・中部・北陸900円、
 関西1150円、中国1250円、四国1350円、
 九州1450円、沖縄3800円
※1個口につき1配送料が適用となります

 お届けできない地域
●伊豆諸島・小笠原諸島・鹿児島県(喜界町・十島村・三島村)
●沖縄県(宮古島・北大東村・南大東村・八重山郡)
※冬期凍結期間は寒冷地へのお届けは控えさせていただく事がございます

 到着日予定
●ご注文日より4日目以降の到着日をご指定ください
●数ヶ月先の到着日のご注文もお受けできます
※到着日指定できないもの
 ページに指定不可の記載のあるものは到着日指定ができません

 梱包について
梱包は基本的にエコ仕様の段ボールにて発送いたします

 同梱包について
産直商品のため同梱包できるものとそうでないものが混在いたします
●同梱可能な場合は
できるだけ同梱させていただきます
●植物が傷む可能性がある場合には
別梱包にてお届けさせていただきますのでご了承ください