お花のあれこれ質問掲示板   お花の育て方   ラインでお友だち登録しよう!

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめNEW! 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめNEW! ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめNEW! 花壇におすすめ 花壇におすすめ

男性が喜ぶ贈り物 女性が喜ぶ贈り物

秋植え球根フェスティバル 観葉植物でコミュニケーションが活発になるってホント?

お歳暮にダンゼン!シクラメン早割特集 ちょっとしたひと手間で球根は元気に咲いてくれるんですよ!




トップページ

 

ホットアイテム

 

株主総会で胡蝶蘭を送りたいけど相場とかマナーって?

多肉の宝石箱

ダイヤモンドリリー

サザンクロス

お花のキャンドル

 

 

トップページ

 

 

お花あれこれ
古屋シャチョープレゼンツ
動画でお花の育て方
ゲキハナのYouTube
質問掲示板
お花の育て方
ゼラニウムを長雨から守る方法
パンジー・ビオラ特集
新聞にも載った、おしゃれな便利グッズ
ゲキ力剤を使ってみた!アジサイの水あげ
ゲキハナ社長 古屋が詐欺サイトで買ってみた!

 

営業日カレンダー
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2019年 02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

 

 

お知らせ
品質保証規定
送料について
 



>> ご不明な点は <<
まずはお電話を!
042-542-8180


どんな些細なことでも
気軽にお電話くださいね!
その場で疑問は即解決っ!


あなたのお花の主治医:フルヤです!

 

 

 

 

 

 
トップ > お花屋さんの育て方 > ランタナ(こもりん)

 

ゲキハナ流お花の育て方

ランタナ(こもりん)の育て方 〜さまざまな色へ変化するランタナの表情に魅了される〜


「花がもっと好きになる」「花がもっと楽しくなる」
を販売しているゲキハナです。



本来ご購入いただいた方に向けてお送りしている
育て方のサポートメールを特別にお見せしますね!


ランタナ もこりん


ゲキハナの「ランタナ こもりん」をお買い求めいただき、
誠にありがとうございます。


真ん中に咲き誇るお花が堂々としていて、
見る人を魅了するランタナ。


このかわいらしさとは裏腹に、
実はとても暑さに強いんです。


暑い夏でも、どんどん大きく育ってくれます。


そしてゲキハナのランタナは、
大鉢に3色植え込んでいるため、とても豪華。


1鉢で3倍、楽しむことができますよ。


ランタナは、お花の色がコロコロと変わっていくところも
楽しむポイントになっています。


咲き始めは、ピンク。


そして白と黄色の花びらが出てきて、
カラフルな世界を作り出してくれます。

晩秋まであなたを楽しませてくれますよ。

 

 

―――――――――――――――――
1.まずはじめに。
お届け時の状態
―――――――――――――――――

 

 

箱を開けると、花びらがたくさん落ちている。


こういった場合もあります。


しかし、心配しないでください。


ランタナは、終わった花びらを
自然に落とすという性質があるのです。


少し掃除にお手間をおかけしてしまいますが、
ご理解いただけると幸いです。


この性質にはメリットがあり、
花がら摘みをする必要がなくなります。


そのため、お手入れが楽になります。

 

 

―――――――――――――――――
2.おすすめは地植え!
植え付け方とは?
―――――――――――――――――

 

 

*場所*

 

暑さにかなり強いランタナ。


そのため日当たりが良い場所であれば、
どこでもOKです^^


しかし西日が強く当たる場所ですと
すぐに土が乾いてしまいます。


そのため、南か東側のお庭、またはベランダで
育ててあげるといいでしょう。

 

 

*土*

 

土の品質は、値段に比例しています。


そのため、たくさん咲かせたい方は、
1袋1,000円以上のものを選びましょう。


お花が好きな栄養たっぷりの土を作るためには、
堆肥という栄養分を混ぜることが必要不可欠です。


この堆肥は結構お値段がするものなのですが、
品質が良い土にはもとから含まれています。


生産者さんも、一番土にこだわっていますよ。


そして、使い古しの土は、栄養分がほとんど残っていないため、
新しい土を使ってくださいね。

 

 

*植え付け*

 

ポットから優しく引き抜いたら、
軽く根鉢をほぐしてあげましょう。


そして植え付けるだけ。

 

 

*間隔*

 

ランタナは、どんどん成長していきます。
そのため、植え付ける間隔は広めに取るのがコツです。


地植えの場合は、30センチほど。


鉢植えの場合は、7号鉢には2株、
12号鉢には5株ずつ植えられますよ。

 

 

―――――――――――――――――
3.水やりの仕方!
伸び伸びと育ってもらうために
―――――――――――――――――

 

 

ランタナは、お水が大好物。


そのため、たくさんあげましょう!


水枯れすると、葉っぱがシナシナになり、
枯れていってしまいます。

 

 

*鉢植え*

 

土が乾いたらたっぷりと。


「土が乾く状態がいまいちわからない…。」


そんな方は、水分計を使うのがいいでしょう。


一目で水やりのタイミングがわかりますよ。


▼ゲキハナおすすめの水分計はこちら
http://gekihana.jp/achi-sustee-m


夏場は暑いため、土があっという間に乾きます。
そのため、水やりは1日2回になることも。


そこで注意したいのが、
早朝や夕方以降の涼しい時間にあげるということ。


暑い時間にあげると、水がお湯へと変わり、
根っこがダメになってお花が枯れてしまいますよ。

 

 

*地植え*

 

植え付け後に1回、たっぷりとあげたら、
その後は雨にお任せしましょう。


しかし、雨が降らない日が続いたときだけ、
3日に1回くらい、たっぷりとあげてくださいね。

 

 

―――――――――――――――――
4.たくさんのお花を咲かせるために。
ポイントになるのは肥料
―――――――――――――――――

 

 

ぐんぐん成長して、お花をたくさん咲かせてくれるランタナは、
その分、栄養もたくさん欲しがっています。


そのため、肥料をあげてくださいね。


肥料がないからと言って枯れはしませんが、
あっという間にお花を咲かせてくれなくなってしまいます。


「たくさんのお花を楽しみたい!」という方。


月1回のペースで、固形肥料を与えましょう。


さらに2週間に1度のペースで
1,000倍に薄めた液体肥料をあげることで
モリモリとお花を咲かせてくれますよ。


晩秋まで、たくさんのお花に囲まれたい方、
ぜひ試してみてくださいね。

 

 

―――――――――――――――――
5.ランタナはお世話がらくちん。
花がら摘みはしなくてOK
―――――――――――――――――

 

 

小さいお花がたくさん咲くお花を育てる際のデメリット、
それは何といっても花がら摘みですよね…。


しかし、ランタナは咲きすすんだお花を
下に落とす性質を持っています。


そのため、まめに花がら摘みをする必要はありません。


真ん中に集まって咲いているすべてのお花が落ちたら、
その枝を咲いていたところの少し下で切ってくださいね。


そのままにしておくと、種をつけるために栄養を使ってしまい、
次に咲くはずだったお花が咲かなくなってしまいます。


切ってあげることで、次に咲くお花のための栄養を
取っておくことができるのです。

 

 

―――――――――――――――――
6.地域によっては、
来年も楽しめるかも!
―――――――――――――――――

 

 

本来は多年草であるランタナ。


しかし日本では、1年草扱いになっています。


日本の寒さに負けてしまうことで1年草になっているため、
暖かい地域であれば、来年も楽しめるかもしれません。


関東なら都内や湘南、房総のような温暖な地域。


関東以西なら、地植えでも冬越ししてくれる場合も。


軽い霜までは耐えてくれる強さがありますが、
鉢植えなら、霜があたらない軒下へ、
地植えなら軽く霜よけしてあげましょう。


冬は葉っぱが枯れて枝だけになりますが、
春になるとまた可愛らしい芽が顔を出してくれますよ。



カラフルに色を変えて、さまざまな顔を見せてくれるランタナ。


最初のピンクも可愛いですが、
その後の白や黄色も美しい。


あなたの日常へ、今以上に彩りを加えてくれることでしょう。



**


もし!
お花の育て方で、分からないことや不安なことがあれば、すぐにご連絡くださいね。
私たちゲキハナメンバーが、みなさまの困ったを一緒に解決いたします!
ご質問はこちらから♪



販売中の商品はコチラ

     
ランタナ(苗)    
     
 ※そのほかのランタナは < こちら > から

ページTOP ▲

 

 

ページトップへ

 

 

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ

 

アイテムサーチ
検索 
 お支払方法


●各種クレジットカード (VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
●代金引換
●後払い(銀行・コンビニ・郵便局)
●銀行振り込み(前払い)
●アマゾン ペイメント(アマゾンアカウントが必要です)

 領収書・納品書
●領収書が必要な場合は
注文フォームの備考欄にお書き添え下さい
尚、代引きの場合には運送会社よりお受け取りくださいませ
●納品書に関して
ギフト商品には一切同梱いたしておりません
安心してお買い物くださいませ

 送り主を連名に
●送り主を連名にされる場合は
忘れずに「注文フォームのお名前」を連名にしてください

 個人情報について
弊社では、お客様の大切な個人情報を第三者に譲渡・利用する事は一切ございません
ご安心くださいませ

 お問合せ先
ご不明な点・ご質問などは、遠慮なくお問合せください^^
電話:042-542-8180
営業時間: 平日10〜17時(土日休み)
 
 送料
●送料無料商品について
 本州送料無料です
(遠方は、下記の追加送料がかかります)
 北海道480円、中国290円、
 四国・九州480円、沖縄3500円
●通常配送について
 北海道1450円、北東北1150円、南東北950円、
 関東・信越・中部・北陸900円、
 関西1150円、中国1250円、四国1350円、
 九州1450円、沖縄3800円
※1個口につき1配送料が適用となります

 お届けできない地域
●伊豆諸島・小笠原諸島・鹿児島県(喜界町・十島村・三島村)
●沖縄県(宮古島・北大東村・南大東村・八重山郡)
※冬期凍結期間は寒冷地へのお届けは控えさせていただく事がございます

 到着日予定
●ご注文日より4日目以降の到着日をご指定ください
●数ヶ月先の到着日のご注文もお受けできます
※到着日指定できないもの
 ページに指定不可の記載のあるものは到着日指定ができません

 梱包について
梱包は基本的にエコ仕様の段ボールにて発送いたします

 同梱包について
産直商品のため同梱包できるものとそうでないものが混在いたします
●同梱可能な場合は
できるだけ同梱させていただきます
●植物が傷む可能性がある場合には
別梱包にてお届けさせていただきますのでご了承ください