お花のあれこれ質問掲示板   お花の育て方   ラインでお友だち登録しよう!

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ


トップページ

 

 

お花あれこれ
古屋シャチョープレゼンツ
動画でお花の育て方
ゲキハナのYouTube

株主総会で胡蝶蘭を送りたいけど相場とかマナーって?
ゼラニウムを長雨から守る方法
質問掲示板
お花の育て方
新聞にも載った、おしゃれな便利グッズ
ゲキ力剤を使ってみた!アジサイの水あげ
ゲキハナ社長 古屋が詐欺サイトで買ってみた!

 

営業日カレンダー
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

 

お知らせ
品質保証規定
送料について


>> ご不明な点は <<

まずはお電話を!
080-7143-9930


どんな些細なことでも
気軽にお電話くださいね!
その場で疑問は即解決っ!


あなたのお花の主治医:フルヤです!

 

 

 

 

 

 
トップ > お花屋さんの育て方 > レモングラス(苗)

 

ゲキハナ流お花の育て方

レモングラス(苗)の育て方 〜爽やかで上質な毎日を〜


「花がもっと好きになる」「花がもっと楽しくなる」
を販売しているゲキハナです。



本来ご購入いただいた方に向けてお送りしている
育て方のサポートメールを特別にお見せしますね!


**


ゲキハナの「レモングラスの苗」をお買い求めいただき、
誠にありがとうございます。


レモンのような爽やかな香りで、
癒しを与えてくれるハーブ、「レモングラス」。


あの香りには、さまざまな効果があります。


・女性に嬉しい美肌効果


・肩こりの解消


・血行促進


・心を刺激して、やる気を取り戻してくれる効果


・集中力を高める効果


・精神的な疲労の回復効果


・イキイキ感をもたらしてくれる効果


など、あなたにも嬉しい効果があったはず。


実は、有名女性誌の「美ST(美スト)」の2013年10月号で
ゲキハナのレモングラスが紹介されているんです。


レモングラスは女性に大きな支持を得ているんですよ。


自分の手で育てたハーブを
ハーブティーにしたり、
トムヤムクンやカレーなどのタイ料理に使ったり。


なんだかすてきだと思いませんか?


今回は、そんなレモングラスの育て方を
ご紹介していきますね。

 

 

―――――――――――――――――
1.レモングラスが家に届いた!
めいっぱい楽しむための植え付け方
―――――――――――――――――

 

 

レモングラスが届いたら、
お庭か大きな鉢へと植え替えてあげましょう。


お届けしたときのポットのままだと
伸び伸びと育つことができません。


植え替えてあげることによって、
大きく元気に育ってくれて、
毎年あなたを楽しませてくれるようになるのです。

 

 

*場所*

 

レモングラスは、お日様の光が大好物。


そのため、日当たりの良い場所へと
植えてあげましょう。

 

 

*土*

 

土質には、特にこだわりがないため、
なんでも大丈夫です。


植え付ける前、土に堆肥を混ぜ込んであげてくださいね。


そして植え付け後2週間ほど経ったら、
化成肥料を少しだけあげると、さらに元気に育ってくれます。

 

 

*植え付け方*

 

ポットから優しく引き抜いたら、
そのまま植えてあげましょう。


レモングラスは一つひとつが大きく育っていくため、
間隔は広めにとってくださいね。


庭植えであれば、30〜50センチほど。


鉢植えであれば、直径24センチの8号鉢に3〜4株、
直径30センチの10号鉢に6株ずつ植えます。

 

 

―――――――――――――――――
2.大きくなりますように。
水やりとレモングラスについて
―――――――――――――――――

 

 

*水やり*

 

庭植えの場合、植え付け後1度たっぷりとお水をあげたら
あとは雨という自然の力にお任せ。


雨が降らない日が続いたときだけ
土が乾いたらあげてくださいね。


鉢植えの場合、土の表面が乾いたらたっぷりと。

 

 

*レモングラスについて*

 

レモングラスは、宿根草。


そのため、1度植えたら毎年楽しむことができます。


根に宿る草と書く宿根草ですが、
文字の通り根っこに命が宿っています。


冬になると、一旦葉っぱが枯れますが、
これも宿根草の性質。


根っこは元気に生きていますよ。


一般的には、この枯れた状態を
ドライハーブとして収穫します。


春にはまた新芽が「こんにちは!」と顔を出します。


そしたら、また愛情をたくさん注ぎながら
お世話してあげてくださいね。


年々株が大きくなっていき、
収穫量もどんどん増えてくれます。

 

 

―――――――――――――――――
3.リフレッシュ効果を体感するために。
収穫の方法と使い方
―――――――――――――――――

 

 

*収穫*

 

葉っぱがあれば、いつ収穫しても大丈夫です。


「ちょっと疲れたな、リフレッシュしよう!」


「いつも頑張っている自分に爽やかなご褒美を。」


など、好きなときに好きなだけ切って使ってください。


下から10センチくらいを残して切ることで、
また新しい葉っぱが次々に出てきてくれますよ。

 

 

*上手な使い方*

 

 


■ハーブティーとして楽しむ


レモングラスを洗って10センチくらいの大きさに切ったら、
お湯を沸かしたお鍋に放り込みましょう!


再度沸騰したら火を止め、
お鍋にフタをして3〜4分ほど蒸らします。


これで、あなたを癒してくれる
爽やかな香りのハーブティーが完成です!



■お料理の香りづけとして楽しむ


トムヤムクンやシーフードカレーといった定番タイ料理や
それ以外のお好きなお料理の香りづけとしても使えちゃいます。


5センチほどに切ったレモングラスを
お料理の途中でお鍋へと加えるだけ。


最後の仕上げに入れる方もいらっしゃいますが、
他の具材を入れる前に投入したほうが
良く香りが付くため、おすすめです^^


事前に包丁でつぶしておくと、
さらに香りが出てきますよ。



■乾燥ハーブとして楽しむ


乾燥ハーブを作っておくと、
使いたいときにいつでも使えます。


葉っぱが枯れてしまった冬の間でも、
レモングラスのリフレッシュ効果を得ることができるのです。


作り方は簡単。


収穫したレモングラスを紐で束ねて、
風通しのいい日陰に何日か吊るします。


そして、カラカラに乾燥したのを確認して、
密閉袋や瓶に入る大きさにカットして保存。


これだけで、完成です!


1つ注意しておきたいのが、
小さく切りすぎてしまうと酸化しやすくなってしまうこと。


そのため、できるだけ大きめに切っておきましょう。


生のレモングラスと比べて、
乾燥させたレモングラスは香りも濃厚になります。


※夜寝る前の摂取は、控えたほうがいいと言われています。
※妊娠中の方の摂取は、お控えくださいませ。



爽やかなレモングラスで、
ちょっと上質な毎日を。


その日の気分で、
あなたのお好みに合わせて使ってくださいね。



**


もし!
お花の育て方で、分からないことや不安なことがあれば、すぐにご連絡くださいね。
私たちゲキハナメンバーが、みなさまの困ったを一緒に解決いたします!
ご質問はこちらから♪



販売中の商品はコチラ

     
     
     
 ※そのほかのレモングラスは < こちら > から

ページTOP ▲

 

 

ページトップへ

 

 

春の花 玄関におすすめ 夏の花 玄関におすすめ 秋の花 玄関におすすめ 冬の花 玄関におすすめ
ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ ベランダにおすすめ
花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ 花壇におすすめ

 

アイテムサーチ
検索 


 お支払方法


●各種クレジットカード (VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
●代金引換
●後払い(銀行・コンビニ・郵便局)
●銀行振り込み(前払い)
●アマゾン ペイメント(アマゾンアカウントが必要です)

 領収書・納品書
●領収書が必要な場合は
注文フォームの備考欄にお書き添え下さい
尚、代引きの場合には運送会社よりお受け取りくださいませ
●納品書に関して
ギフト商品には一切同梱いたしておりません
安心してお買い物くださいませ

 送り主を連名に
●送り主を連名にされる場合は
忘れずに「注文フォームのお名前」を連名にしてください

 個人情報について
弊社では、お客様の大切な個人情報を第三者に譲渡・利用する事は一切ございません
ご安心くださいませ

 お問合せ先
ご不明な点・ご質問などは、遠慮なくお問合せください^^
メール:webmaster@gekihana.com
お電話:080-7143-9930
営業時間: 平日10〜17時(土日休み)
 
 送料
●送料無料商品について
 本州送料無料です
(遠方は、下記の追加送料がかかります)
 北海道480円、中国290円、
 四国・九州480円、沖縄3500円
●通常配送について
 北海道1450円、北東北1150円、南東北950円、
 関東・信越・中部・北陸900円、
 関西1150円、中国1250円、四国1350円、
 九州1450円、沖縄3800円
※1個口につき1配送料が適用となります

 お届けできない地域
●伊豆諸島・小笠原諸島・鹿児島県(喜界町・十島村・三島村)
●沖縄県(宮古島・北大東村・南大東村・八重山郡)
※冬期凍結期間は寒冷地へのお届けは控えさせていただく事がございます

 到着日予定
●ご注文日より4日目以降の到着日をご指定ください
●数ヶ月先の到着日のご注文もお受けできます
※到着日指定できないもの
 ページに指定不可の記載のあるものは到着日指定ができません

 梱包について
梱包は基本的にエコ仕様の段ボールにて発送いたします

 同梱包について
産直商品のため同梱包できるものとそうでないものが混在いたします
●同梱可能な場合は
できるだけ同梱させていただきます
●植物が傷む可能性がある場合には
別梱包にてお届けさせていただきますのでご了承ください