トップ > お花屋さんの育て方 > シマトネリコ(室内用)
ゲキハナ流お花の育て方
▶︎ 育て方TOPへ ◀︎

シマトネリコ(室内用)の育て方 〜爽やかな空間を作り出す〜


「花がもっと好きになる」「花がもっと楽しくなる」
を販売しているゲキハナです。



本来ご購入いただいた方に向けてお送りしている
育て方のサポートメールを特別にお見せしますね!


シマトネリコ


ゲキハナの「シマトネリコ(室内用)」をお買い求めいただき、
誠にありがとうございます。


爽やかに小さい葉っぱたちを茂らすシマトネリコ。
お部屋に置くことで、一気にスタイリッシュな空間に仕上げてくれます。


そんな彼ですが、
実は夏にはお花を咲かせて楽しませてくれたり、
葉っぱがお部屋の空気をきれいにしてくれたり。


メリットがたくさんあるのです。


そんな彼と永くお付き合いしていくために、
シマトネリコの上手な育て方をご紹介します!

 

 

―――――――――――――――――
1.シマトネリコが到着!
どこに置こうかな?
―――――――――――――――――

 

 

シマトネリコはお日様が大好き。
トネリコ屋外の置き場所



玄関の外でも大丈夫!

熱帯地域出身のシマトネリコですが、
0℃までなら耐えられる強さを持っています。

直射日光は、葉焼けして茶色になってしまうので、
十分注意してくださいね。



お部屋の中であれば

南側の日当たりが良い窓際がおすすめ。

夏は暑いため、窓際のレースカーテン越しから覗く
日差しが丁度いい。

エアコンや扇風機の風は苦手なので、
直接当たらないように気を付けましょう。

逆に、冬は、日差しが弱いので、
たくさん日に当てて、ご機嫌にしてあげてくださいね。
トネリコ室内の置き場所

 

 

―――――――――――――――――
2.シマトネリコが好きな
水やりのタイミングは?
―――――――――――――――――

 

 


乾燥に弱いシマトネリコ。


でも、ジャバジャバ水をあげるのはNG。
土の表面が乾いたのを確認したらたっぷりとあげましょう。

場所によって変わってきますが、
2〜4日に1回くらい、300佞曚匹いいでしょう。


そして、水やりだけでなく、
葉っぱにも霧吹きをかけてパワーをあげてくださいね。
葉水は大切

その時に、「元気〜?」「水浴び気持ちいいね!」といった
言葉をかけてあげると、喜んでくれますよ。

植物にだって愛情は、きちんと伝わるのです。

 

 

―――――――――――――――――
3.元気に育てるために。
肥料は必要?
―――――――――――――――――

 

 

暖かい季節が成長期のシマトネリコは、
春に栄養を欲しがります。


そのため、

肥料は春にあげましょう。


シマトネリコは虫も付きにくい体質なので、
大きく心配することはありませんよ。




愛情を注いで、元気に育て、
あなたのお部屋を爽やかに
大変身させてみてはいかがでしょう?

花が咲く夏は、また違った雰囲気を作り出してくれるはず。
花開くのが、待ち遠しいですね。



**


もし!
お花の育て方で、分からないことや不安なことがあれば、すぐにご連絡くださいね。
私たちゲキハナメンバーが、みなさまの困ったを一緒に解決いたします!



販売中の商品はコチラ

     
シマトネリコ    
     
 ※そのほかのトネリコは < こちら > から

ページTOP ▲